Loved One

合コンの服装をチェックしておこう|印象付けることが大切

頼りになる心強い味方

仲介業者を活用する

LOVE

ここ数年で頻繁に聞かれる事が多くなった言葉といえば婚活ですが、東京都内には数多くの結婚相談所が設置されており、老舗・新興といった様々な企業が存在しています。結婚相談所の代表的な活用方法としては、実生活では巡り会う事の少ない異性とのマッチングをしてもらうので、積極的にイベント参加やおすすめ会員の紹介を受けるのが良いでしょう。結婚相談所主催のイベントは東京都内のホテル・会場で行われる事が多く、アクセスのしやすい場所で行われるので多くの参加者が見込まれます。その参加を見逃してしまうと大切なパートナー探しが遅れてしまうので、東京の結婚相談所に登録した場合は定期的に参加しておく事が大切です。東京の結婚相談所の中には一人一人にきめ細かいサービスを提供している事がありますが、依頼者と時間を重ねて面談をした中で気になる候補を見つけてくれます。大人数のイベント系が苦手な場合は相手との1対1で会う形式も提供してもらえるので、こちらも積極的に活用してみる事をおすすめします。1対1で会うタイプは、相手と長時間接する事で価値観等がわかる事に加えて、結婚相談所の職員がアドバイスをしながら交際のお手伝いをする事から、恋愛が苦手な方にも活用出来る方法と言えます。東京の結婚相談所は毎月の利用料はかかるものの、有効活用すればしっかりとしたリターンがありますので、真剣な異性とのお付き合いを考えている方は登録してみて下さい。

両思いの確認後

男の人と女の人

社内恋愛のきっかけは、残業のときや帰宅の途中などで訪れます。会社で同じチームに所属していたりすると、一緒に残業で遅くなるときがあります。また、帰り道が一緒の人とは、話をするきっかけができるでしょう。ほかに、社内恋愛のきっかけとしては、会社の飲み会などで仲良くなることもあるようです。告白のタイミングですが、お互いに両思いの確認が取れてからにしましょう。片思いの段階で告白すると、実は相手に好意を持たれていると思っていたのが勘違いで、振られてしまうことがあるからです。社内恋愛で気をつけた方がいいのは、同じチームを組んでいるような場合に、失恋して気まずくなることです。また、社内恋愛の場合、告白のタイミングは、仕事の状況にもよります。仕事が忙しいときに告白すると、恋愛する余裕がなくて断られる場合があるようです。それを考えれば、お互いの仕事がひと段落した後などが、良いきっかけとなります。さらに、告白する場所も選ぶようにしてください。できれば社内ではなく会社の外で、できるだけ人目につかない場所にしましょう。会社の人の目に止まって、噂になってしまうようなことも考えられます。告白で断られる可能性も考えれば、仕事に影響が出ないように、仕事が終わった後などにした方がいいかもしれません。昼休みなどに告白すると、断られたときに気持ちが動揺して、仕事にならないこともありそうです。社内恋愛では、まわりの目を意識して告白しましょう。

清潔感が重要なポイント

ウーマン

合コンにおいて重要なのは第一印象です。髪型やメイクはもちろんのこと、服装も相手に与える印象において、重要なポイントです。まず、女性はパンツよりスカートを履く事で男性からの好感を得られます。多くの男性は清潔感があって清楚な女性を好む為、スカートを履く事で女性らしい可愛らしさを感じさせる事ができます。普段はスカートを履かない女性でも合コンの時はスカートを履くと良いです。しかし、スカートの丈が極端に短いと、遊んでそうな印象を与えてしまい、恋愛対象として見られなくなってしまう為、注意が必要です。女性が身に付ける小物にも注意が必要です。派手なタイツやヒールの高い靴は相手に遊んでそうな印象を与えてしまうので、避けた方が良さそうです。また年齢を意識した服装も重要です。20代の女性は20代らしい可愛らしさを感じさせるような服装、30代女性は大人らしい落ち着きのあるシンプルな服装を心がける事で、第一印象に好感を与える事ができます。次に、男性の場合です。女性と同様に清潔感のある男性は人気が高いです。シミの付いたシャツやシワのある服、サイズが極端に合っていない服装は合コンでの第一印象を悪くしてしまうので、注意が必要です。また女性は匂いに敏感です。男性の汗の匂いやタバコの匂いなどを消してから合コンに参加した方が好ましいです。香水は人によって好みがあるので消臭の手段には向いていません。周りの男性と差を付けたいのであれば派手すぎない、さりげないアクセサリーを付けるのも良いです。